最近やってるエイジングケア

| コメント(0) | トラックバック(0)


"35歳の私が継続している肌へのエイジングケアは美顔器と黒豆の摂取です。

まず美顔器ですが、一年ほど前に夫からの誕生日プレゼントに、パナソニックのナノケアをもらいました。
これは家庭で集中エステはもちろんのこと、寝ている間もナノイ-でエステできます。

集中エステでは、入浴後の素顔に12分間ナノイ-のスチ-ムを集中的に顔にあてることで、
ナノサイズのスチ-ムが角質層にまで浸透して、肌に潤いとハリを与えてくれます。
時間は12分ほどで、これを毎日入浴後に継続するのは簡単なことではありませんが、
美肌を手に入れるために頑張って継続しました。

そして寝ながらエステでは寝ている間にナノイ-がおよそ8時間出ることで、
肌への潤いはもちろん、髪にも潤いを与えてくれます。

この商品を使い始めて数週間後から、翌日の肌のハリはもちろんのこと、
化粧ノリが良くなりました。
また以前は素顔が顔色が悪く見えましたが、使用し始めてからはずいぶんと顔色が良くなりました。さすがパートナー!口コミでも評判が良い美顔器を選んでくれただけはあります。

次に二つ目のエイジングケアは、黒豆を摂取することです。
やはりエイジングケアは、外側からだけでなく体の内側からもケアするべきだと思います。
私がやっているのは、ス-パ-で売っている乾燥黒豆を購入して、
自分で圧力鍋で甘さ控えめに煮て、出来上がったものを4,5日かけて毎日摂取することです。

黒豆には大豆イソフラボンが含まれています。
これには抗酸化作用があり、老化の原因にもなる活性酸素の悪影響を抑えることができます。
体内でも抗酸化作用の分泌はされていますが、20代をピ-クにその分泌は減少していき、
よって何もしないでいると、どんどん活性酸素の悪影響を受けて、
シミやシワなどの老化現象が進行していきます。

そこで半年ほど前から、自分で作った黒豆を毎日のように摂取していったところ、
肌のトラブルは減り、シミやシワも増えにくくなりました。
また継続的に大豆を摂取することで、便秘も解消され、肌のつやも以前より良くなったのです。

こうして美顔器と黒豆の摂取で、エイジング対策を始める前よりほうれい線やシワが以前より目立たなくなり、肌のつやも良くなりました。

これからも続けていこうと思います!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keito77.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする

このブログ記事について

このページは、emmaが2014年6月10日 12:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私が見習いたい友人のダイエット話。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。